本文へ

数理?データサイエンス?AI教育プログラム

数理?データサイエンス?AI教育プログラム(リテラシーレベル)

 大阪教育大学では,先端技術や教育データを効果的に活用できる学校教員を養成するため,複数の科目にわたりICT活用指導力を体系的に習得するための教育課程を編成しています。金博宝188,金博宝188app6年度学部入学生からは,必修科目を中心に複数の授業科目を「大阪教育大学 数理?データサイエンス?AI教育プログラム」として体系化し,全学の学生が修了を目指すことができるものとします。
 文部科学省は,数理?データサイエンス?AIをデジタル時代の「読み?書き?そろばん」として,一定の要件を満たす大学等の教育プログラムを「数理?データサイエンス?AI教育プログラム」として認定する制度を設けており,本学は本プログラムで金博宝188,金博宝188app7年度に申請する予定です。認定されると金博宝188,金博宝188app6年度入学生も修了者となります。

1.教育プログラムの名称

「大阪教育大学 数理?データサイエンス?AI教育プログラム」

2.身につけることができる力

本プログラムを通して,数理?データサイエンス?AIの基礎的知識を習得し,ICT活用の意義を理解するとともに,学校教育の視点でその知識を適切に活用できるICT活用指導力の基礎を身に付けます。

3.修了要件

○必修科目「情報活用基礎Ⅰ?Ⅱ?Ⅲ」(各1単位)の3科目3単位を修得すること。
○選択必修科目「ICT活用の理論と方法」,「教育データの活用Ⅰ」,「教育データの活用Ⅱ」のうち,2単位を選択し修得すること。

4.対象となる科目と授業概要


※【各科目のシラバス(授業概要?授業計画等)】
 WEBシラバスからご参照?ご確認ください

※自分の所属するキャンパス?課程?専攻で開講する授業科目を受講してください。
開講していない科目は,他課程?専攻の科目を相互履修して自由選択科目とすることができます。(履修便覧の相互履修に関する記載を参照してください)

5.実施体制

大阪教育大学基幹教育推進機構のもとで実施する。

6.自己点検?評価

2024年度末の自己点検?評価実施後に公開します。