本文へ

サポート学生についての配慮

サポート学生についての配慮

視覚障がいや聴覚障がいのある学生への情報保障等の支援活動は,一定の研修を修了した学生(サポート学生)が行います。サポート学生は,障がいのある学生の修学支援のために授業に同席していますので,以下の点にご配慮をお願いします。


■サポート学生は受講生ではありませんので,ペアワーク等を行う際に障がいのある学生とペアになるといったことはできません。

■支援のための座席確保について,適宜ご協力をお願いすることがあります。

■授業についての相談や配慮内容の確認は,障がいのある学生本人に確認してください。

■授業で配付する資料がある場合は,サポート学生にも提供してください。

1711