本文へ

学生教育研究災害傷害保険

学生教育研究災害傷害保険(学研災)

概要

正規生
学生の教育研究活動中の災害に対する補償制度として、本学ではすべての正規生が、学研災に加入しています。
保険料は教育振興会が負担し、本学が手続きを代行しています。
加入コース:Aタイプ 通学特約付き
非正規生
本学は、教育実習?インターンシップ?介護体験等への参加に際し、本保険への加入を必須にしています。
非正規生も、1年間の保険料1,000円の自己負担で加入できます。

対象となる活動

大学の「通学中」および「教育研究活動中」に生じた、「急激かつ偶然な外来の事故」によって被った身体の障害。
「教育研究活動中」とは、以下が該当します。

正課中
講義、実験、実習(教育実習、インターンシップ、介護体験等)、演習または実技による授業を受けている間 (指導教員の指示に基づき研究活動を行っている間を含む)
学校行事中
教育活動の一環としての学校行事に参加している期間 
(入学式、オリエンテーション、卒業式等)
上記以外の
大学施設内
教育活動のために所有、使用または管理している大学施設内にいる間
(学生宿舎にいる間、大学が禁じた時間?場所にいる間、禁じた行為を行っている間は除く)
課外活動中
大学の認めた公認団体の管理下で行う体育活動または文化活動を行っている間
通学中
施設間移動中
授業等、学校行事、課外活動への参加の目的をもって、合理的な経路および方法により住居と大学施設等との間を往復する間
離れたキャンパス間の移動や対外試合での他大学等へ移動している間

参考 医療保険金

種別
正課中?学校行事中
 課外活動(クラブ活動)を行っている間以外で学校施設内にいる間?通学中?学校施設等相互間の移動中 学校施設内外を問わず、課外活動(クラブ活動)を行っている間
通院
治療日数1日から対象
 治療日数4日以上が対象  治療日数14日以上が対象
入院
入院1日目から対象
保険内容の詳細は、日本国際教育支援協会金博宝188,金博宝188appサイトの「ごあんない」または「加入者のしおり」をご覧ください。

申請手続き

  1. 事故発生
    保険の対象になるかのご相談は、東京海上日動学校保険コーナー(TEL:0120-868-066 土日祝を除く9:00~17:00)まで問合せ下さい。
  2. 事故通知
    申請者は、LINE公式アカウントより報告します。
    【LINE登録方法】 
    LINE公式アカウント「SkettBook」を検索 →LINE友達登録
    skettbook@tmnf.jp に空メールを送信  →LINE友達登録用のURL返信→LINE友達登録

    学研災専用LINEカウントのトーク画面下部にある固定表示エリアより、「おけがをされたとき」から、けがの内容等、必要な情報を入力してください。
    「事実確認について」の「今回のご通知内容についての証明ができる学校関係者」氏名は、学研災の請求をするため事故証明欄に教員名を記入する旨を説明し、教員に承諾を得てから、記入してください。
    授業中の事故のときは授業の担当教員等、部活中のときはクラブ顧問教員(主将やコーチでなく本学教員)、通学中のときは指導教員等に承諾を得てください。学生支援課から教員に確認をすることがあります。
    LINEを利用できないときは、窓口へお越しください。セキュリティ基準を厳格に順守し、LINE社のサーバーに個人情報を通さない仕様になっています。
  3. 保険会社からの受付通知の確認
    保険会社(東京海上日動)は、申請者に、今後の手続きについてメールをします。
    事故通知が完了した日の翌営業日以降(土日祝日を除く)に届きます。
    事故状況の記載が不十分なときは、保険会社が直接学生やご家族へ連絡します。
  4. 治療完了(通院?入院の終了)
  5. 保険金請求書の提出
    申請者は、上記2で保険会社から届いたメール記載のFormsから、治療内容の報告をします。
    保険会社は、学生に、不明点等連絡をすることがあります。
    また、保険会社は、医療機関等に、治療の経過や内容、症状の程度、けが発生時の状況等について確認をすることがあります。
  6. 保険金支払い
    保険会社から、けがの状況?契約内容に応じて保険金が支払われます。
    保険会社は、ハガキ等で、保険金のお支払金額について案内し、保険金をお支払いできない場合は、速やかに連絡します。

学生教育研究賠償責任保険(学研賠)

概要

正規生
学校管理下での活動中等で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したこと等による法律上の損害賠償を補償する制度として、本学ではすべての正規生が、学研賠に加入しています。
保険料は教育振興会が負担し、本学が手続きを代行しています。
加入コース:Aコース
非正規生
本学は、教育実習?インターンシップ?介護体験等への参加に際し、本保険への加入を必須にしています。
非正規生も、1年間の保険料340円の自己負担で加入できます。

対象となる活動

正課中、学校行事中、課外活動中(学校の規則にのっとった所定の手続きにより、インターンシップまたはボランティア活動の実施を目的とした組織として承認を受けた学内学生団体が行うインターンシップまたはボランティア活動)およびその往復。具体的には以下が該当します。

正課中
学校行事中
インターンシップ
介護体験活動
教育実習
保育実習
ボランティア活動
上記の往復途中
正課、学校行事、インタ-ンシップ、介護体験活動、教育実習、保育実習、ボランティア活動等を行っている間及びその活動の往復途中

?体育の授業でバドミントンの素振りをしていて誤ってラケットで後ろの人の眼鏡にあたり壊してしまった
?教育実習先で子供に怪我をさせてしまった
?学校行事としてのインタ-ンシップに参加中に企業のパソコンを壊してしまった 等

申請手続き

申請者に損害賠償責任が生じたとき(他人にケガを負わせた場合、他人の財物を損壊した場合等)は、東京海上日動学校保険コーナー(TEL:0120-868-066 土日祝を除く9:00~17:00)に、まず連絡してください。

インターンシップの学研災?学研賠適用(参加前日までに要提出)

  • 企業等が主催するインターンシップにキャリア支援センターを介さず応募し、参加する場合は、参加前に「インターンシップ保険適用申請書」をキャリア支援センターに提出してください。
  • 「インターンシップ保険適用申請書」を事前に提出していない場合は、インターンシップに学研災?学研賠保険は適用されませんので、注意してください。

【申請方法等】

  • 「インターンシップ保険適用申請書」を電子メールまたは直接ペーパーで、インターンシップ参加前にキャリア支援センターまで提出してください。
    「インターンシップ保険適用申請書」の様式はこちら
  • 電子メールで提出する場合は、メールの件名を「インターンシップ保険適用申請書(参加者氏名)」としてください。

    メール送付先アドレス:shushoku@bur.osaka-kyoiku.ac.jp
  • 加入証明書が必要な場合は、必ず参加1週間前までに「就職係」へ申請書類を提出と共に申し出てください。

※活動内容や事故の状況により、対象外となる場合もあります。適用範囲等の詳細は入学時に配布している「学生教育研究災害傷害加入者のしおり」及び「学研災付帯賠償責任保険加入者のしおり」を参照してください。

その他の保険の申請手続き

学研災付帯学生生活総合保険(付帯学総)

付帯学総の保険金申請は、紙媒体で受付します。学生支援係窓口までご来訪ください。
入学時に案内をお渡ししており、加入は任意です。
加入の有無が不明なときは、学生生活総合保険相談デスク(TEL:0120ー811ー806 土日祝を除く9:00~17:00)にお問合せください。

生協の保険

加入しているときは、別途生協(Shop IRIS)に申出てください。